北川喜朗の
オリジナル
アルバム
 
  凡鐘 M17

みんなで歌おう
         
うた 北川喜朗
             コーラス





みんなで歌おう
みんなで歌おう
君が君であるように
僕が僕であるように
みんなで歌おう
一人でも歌おう
君が君であるように
僕が僕であるように

君がきみでない
僕が僕でない
そんなのいやだ
そんなのいやだ

・・・・・・・・  ・・・・・

   みんなで歌おう
   一人でも歌おう
   君が君であるために
   僕が僕であるために
   君が君であるように
   僕が僕であるように
   みんなで歌おう
   一人でも歌おう


 君が代の法制化、
教育現場における
斉唱の強制化
などによって
 どうしたらよいか
わからなくなっている
社会の規範を整備して
いこうと言う風潮が
強くなってきているが、
結局個の確立こそが
大切だとおもう。

 大君(天皇)の辺(へ)に
こそ死なめ、などというのは
御免だ。
 一人でも二人でも、
このような声を上げたいと
念じている。





   2001 
  凡 鐘   
 
  もどる 
   
   曲目
   
 01 琵琶湖の船遊び 
 02 はる 
 03 大大吉 
 04  
 05 夕照 
 06 同窓会 
 07 御詠歌 
 08 DTM音頭 
 09  マウイ
 10  サギ一羽
 11 チャンブル 
 12 チョコレートの娘 
 13  地下道の散歩
 14 純愛のタンゴ 
 15  17歳の誕生日
 16 高原の道  
 17  みんなで歌おう
 18 Nipponia 
   
  staff producer 小西祐子 mastering engineer 岡田 淳
 assistant engineer 山口典子 cover desiner 須川智子